スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出11

学園祭、と言っても、この学部は全部で300人くらいしかいませんので、一般的な学園祭より規模はだいぶ小さかったです。

とは言え、初めての学園祭でしたので、とても新鮮で楽しかったのを記憶しています。

僕は軽音楽部の演奏、吹奏楽部の演奏、麻雀大会の三種類に参加しました。


軽音楽部の演奏は、まあ実力通りひどかったと思います。

たしか僕は2バンドで出た、はず。
正確には憶えていません。

ブルーハーツのコピーはずっと継続しておりましたので、そのバンドと、もう一つは2ビートをメインとしたメロコアのコピーバンドでした。(だったはず)


2ビート。

これの正式名称はいまだにわからないのですが、パンク系で一般に2ビートというと、疾走感のある激しいリズムパターンとして扱われています。

ただし、ジャズ系(?)の全然違うリズムパターンも2ビートと呼ばれているようですので、まあ環境によって認識が異なるようです。

菅沼孝三先生は、何かのビデオで「ツータイムダブルビート」と言っていたような気がします。

まあパンク系は2ビートと言えば通じるので、ここでは2ビートと呼びます。


僕はこの2ビートというやつが現在もリズムパターンの中で一番好きで、はっきり言ってこれを叩くためにドラムを叩いているといっても過言ではありません。

ああ、すいません。少し言い過ぎでした。

もちろん他のリズムパターンも好きですが、とにかくなぜかこの2ビートというやつには特別な気持ちがあります。

その2ビートを使った初めてのライブということになります。


そんなライブの内容…、内容…。まじで憶えてない。

たぶんひどすぎて脳が自己防衛から記憶を抹消したのでしょう。


唯一憶えているのは、顧問の先生の秘蔵の機材から、学園祭の最後の方では煙が出ていたことでしょうか。

演奏ばかりか使い方もひどすぎて、機材を壊してしまったみたいです。

顧問の先生が、学園祭後さらに厳しくなったのは言うまでもありません。



つづく
スポンサーサイト
プロフィール

ソータ

Author:ソータ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。