スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出27

学園祭中庭ライブ出演バンドの選考会。

学内の音楽団体の中でも屈指のテキトーさを誇るキャプセラーですが、このときはみんな超真面目になります。


選考会当日の早朝に、全員で部室前に集合します。
これに1分でも遅刻すると、遅刻した人の所属バンドの獲得投票からポイントが引かれます。

だから、普段は集合時間に2、3人しか集まらないようなキャプセラーですが、この日はびっくりする程みんな時間前に到着しています。


そして早朝に集合した後、また例によってみんなで部室の機材を指定の教室に運び、セッティングして、選考会は開始されます。


争奪される出演枠は合計8枠で、学祭初日に2枠、二日目に3枠、最終日に3枠です。

三日間のうちのどれかにエントリーし、例えば初日であれば、初日にエントリーしたバンドで予め決められた順番で演奏を行い、それを見た人が投票を行い、上位2バンドが晴れて中庭ライブ出演権を得ることができるわけです。

初日にエントリーした人は初日枠には投票できず、それ以外の人が、一人につき2票を入れることが出来ます。

2票は同じバンドには入れられず、自分の中の上位2バンドを決めて投票します。二日目と最終日についても、同様の手順で投票が行われます。

また、投票用紙だけでなく、バンド一つ一つについて演奏力や安定感、パワフルさなどの評価を記入したり、感想を書いたりする紙が別にあり、それを選考会が終わったあとにみんなで回し読みして、今後の参考にしたりします。
これ、すごい勉強になります。

どの日にエントリーするかは基本的に自由ですが、上級生と新入生では実力に差があるので、初日の2枠は、新入生のための枠とされています。


一人何バンドでもエントリー可能で、僕は初日の出演枠に、ハイスタとブラフマンとTHUMBとゴイステのコピーの4バンドでエントリーしました。

ただ、ゴイステのコピーバンドは、選考会当日にギターがばっくれたため、演奏すらできなかったというような残念な事件もありました。


演奏は、一バンドにつき2曲やることになっておりました。

そんな感じで、僕にとって初めてバンドで具体的に何かを競うという、ちょっと緊張感のある一日はスタートしたのでした。



つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソータ

Author:ソータ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。