スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出30

学園祭は例年、11月の最終週の金・土・日の三日間で行われます。

木曜が準備と前夜祭。

金・土・日が本番。

月曜が後片付けでした。


まずは木曜になると、準備に取り掛かります。

ここで、キャプセラーではうどん屋組と教室ライブ組に分かれ、うどん屋では出店用のテントの設営と、食材・食器・調理器具の手配を行います。


教室ライブ組は、部室の機材を借りてある教室に運び、教室を学祭仕様に装飾します。

僕は教室ライブ組として準備を行いました。


教室の装飾は、年度によってやり方が変わりますが、大抵のパターンとしては、まず教室の机や椅子を片付け、教壇をステージにするために数セット重ね合わせます。
そんで、黒いカーテンや、切り裂いた黒のゴミ袋を壁や窓に貼り、教室を真っ暗な雰囲気にするように努力します。

照明は、スイッチでON・OFFできる手作りの物が倉庫にあるので、それを引っ張り出してきます。


機材のセッティングも並行して行われます。

部室での練習では、小型のミキサーを使っていますが、教室ライブの際は、大きめのミキサーを倉庫から引っ張り出してきて、それを使います。

また、ライブの際は、お客さんに音を聴いてもらうためのスピーカーは部室の物を使いますが、演奏する人が音を聴くためのモニタースピーカーも、これまた倉庫から引っ張り出してきます。

機材の配線等は、この時点の僕は何もわからなかったので、先輩にお任せします。
この辺は年を重ねるごとに、徐々に自分も覚えていきます。


ドラムのチューニングもこのとき改めて行いますが、チューニングはやはり人によって好みがあったり、そもそも難しいものなので、みんなであーでもないこーでもないと言いながら、試行錯誤します。

そして準備があらかた完了すると、いよいよ次の日以降の学祭本番を待つばかりとなります。



つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソータ

Author:ソータ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。