スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出36

春休み中に、僕は「そうる透」先生のドラムセミナーに行ってきました。

ヤマハの電子ドラムのプロモーションを兼ねたセミナーだったので、受講料はなんと驚きの500円!


参加者は数十人いて、入った時に全員にアンケート用紙みたいなのが渡されました。

そこに、自分がドラムで悩んでいることを記入する欄があったのですが、なんとそうる透先生は、受講生「全員」の悩みに答えてくれたのでした。すげー


僕はそのとき素直にそのときの悩みを書きました。

それは、「ダブルキックが綺麗に二発鳴りません」という感じのものでした。


ちなみにダブルキックとは、たとえば速めのエイトビートを演奏するときを考えた場合、


ズッタンズズタン




「ズズ」の部分でバスドラを二連続で踏むことになるのですが、スピードが速い場合、普通に二連続で踏むのでは間に合わないため、「ダブルキック」と呼ばれる奏法を使うことになります。

ダブルキックにも種類があるのですが、僕の場合は「スライド奏法」と呼ばれるものを使っていました。

スライド奏法とは、フットペダルのプレートの踵寄りの部分でまず一発踏み、その跳ね返りに合わせて足を奥に素早くスライドさせ、そこでもう一発踏む。というやり方です。


…なかなか文章で説明するのは難しいですね(汗)

これ、長万部にいるときから練習しているのですが、二発の音を綺麗に鳴らすのがとても難しい。
タイミング的にも、音のバランス的にも。

これを相談したというわけです。


そうる透先生は、一人一人をドラムセット(電子ドラムだけど)に座らせ、実際に叩かせてみて、問題点と練習法をアドバイスしてくれました。

僕の番が来たときはかなりドキドキでしたが、素敵な練習法を伝授頂き、その日以降、練習のメニューにそれを加えることになりました。


その練習法とは、エイトビートの「頭」の部分もダブルキックを使ったパターンを、ひたすら続けるというものです。


ズズタンズズタン


って感じですね。


…やはり文章で説明するのは難しいですね(泣)



つづく
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【思い出36】

春休み中に、僕は「そうる透」先生のドラムセミナーに行ってきました。ヤマハの電子ドラムのプロモーショ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソータ

Author:ソータ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。