FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなんでしょう

政治関係の話がけっこう出てますなー。

twitterとかmixiでも、不満とかの発言がすごく多くて、なかなか考えさせられます。


しかし政治家の人も大変だよね。

僕ら一般の人なら、普段何か一つでも得意なものがあれば褒めてもらえたりするし、能力が足りない部分は目をつぶってもらえたりする。

でも人の上に立つ人って、何か一つでもダメな点があると、徹底的に叩かれることが多い。

そういう人たちって、そこまでのポジションになれたからには、僕らより飛びぬけて優秀で、ものすごく得意な分野もたくさん持ってるはず。
もちろん人間だから、よくわかってない分野や不得意なこともあるだろうけど。

だから、本来なら得意な分野だけをそれぞれ最大限に活かしてやっていければいいんだけど、どうやらそういう風にはできていない。


「今の政治家みんな最低」とか、「○○を辞めさせろ」とか、よく目にするけど、悪いのはその人(達)だけじゃなくて、「仕組み」の方なんじゃないかと思う。

得意な人に得意なことをやらせてあげられて、不得意な部分は他の得意な人がサポートできるような仕組み。

今の仕組みには、どう考えても非効率的なものが多い気がする。


でも、仕組みを変えるのって、ものすごく大変そうだ。

一つ仕組みを変えたり無くしたりすると、そのせいで仕事がなくなる人がいる。お金をもらえなくなる人がいる。だから、その人たちは必死に抵抗するだろう。


そして、票の問題。

選挙に勝てなければ何も言えない。ゼロになってしまうから、当然票を多く取ることが最重要視される。

「本当はこうした方がいいのになー」と思ってはいても、票が入らなそうならそれとは逆なことを表に出さなくてはいけない。


その辺のことが複雑に纏わり付いてきて、足を引っ張り合い、本当にやるべきことがわかっていても、全然できないのが現状なのではないかと思わされる。


みんな現状に不安・危機感があると、とりあえず悪者を作り出して、それに不満をぶつけるけど、「一人でも多くの人が、安全に幸せに暮らせるように」という方向に向いてない人なんて、実際あんまりいないんじゃないだろうか。
しがらみや仕組み、得票効率にがんじがらめになってるから、悪者のように見えるだけであって。


うーん、ちょっとフォローしすぎですかね。


でも、極端な話、仮に今いる人たちを全員やめさせて、新しく別の優秀そうな人を投入したとしても、やはり結局しがらみやらなんやらでグシャーってなるような気がして。

結局大変でも、根本的な仕組みを変えていくしかないんじゃないかと思うのです。


そして仕組みを変えていく上で、僕らにできることは、やっぱ選挙に行かない若い人にたくさん投票してもらえるようになることしかないんじゃないかと思う。

若い人がたくさん投票するようになれば、若い人に有利な政策が増える。

そうやって新陳代謝が起これば、凝り固まった古い仕組みに、少しずつでも、ゆっくりでも変わっていくものがあるんじゃないかと。


ブログもそうだけど、twitterとかmixiとかfacebookとかによって、大物バンドマン、ミュージシャン等の著名人の意見もものすごいダイレクトに伝わるようになってきた。

若い人に人気のあるそういう人たちが、自分の不満を吐き出すのも決して悪いことだとは思わないけど、それだけじゃなく、せっかく影響力があるんだから、若い人に投票に行くようにも促してくれればな、なんて思う。


たしかに今はそんな悠長な事を言っている場合でもなく、対策に急を要する事態・人がたくさんいる。

でも、ただ不満を撒き散らしているだけでは何もならない。


「一人でも多くの人が、安全に幸せに暮らせるように」


様々な立場・事情によって対立は起こるかもしれないけど、基本的にはみんな同じ方向を向いているのであれば、その方向に進む為の効率的な方法は何か、自分に出来ることは何かを、具体的に考えるべきだと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソータ

Author:ソータ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。