スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出3

実際のドラムセットを叩くという体験をしてみることができたのですが、これは予想以上におもしろかった。

しかしこの時点では、特に今後バンドを組んでみたい!とか、そういうのはありませんでした。

まあ、こんな感じで少しずつドラムを叩けるように練習していって、夏休みにでも関東に帰った時に、高校の時の軽音部の友達にスタジオかなんかで遊んでもらえればいいなー。くらいの考えでした。


ところがいきなり転機がやってきます。

僕が一人でドラムの練習をしているということをどこかで聞きつけ、いきなり僕のところにやってきて「バンドでドラム叩いてくんない?」と誘ってくれた奴がいました。

やけに目がギラギラした男でした。


もちろんその時点の僕にはバンドでドラムを叩けるような自信はまったくありませんでした。

しかし非常に短絡的な僕は、誘ってくれたこと自体がものすごく嬉しくて、「やってみる」と答えてしまいました。

それまでの人生で、人から必要とされるという経験がほとんどなかったので、そういう耐性がまったくなかったのであります。


で、数日後、メンバーで部室に集まりました。

メンバーは、誘ってくれた奴がボーカルで、そいつが連れてきたギターとベースは楽器経験者でした。


ここでまた妙な縁ですが、僕はドラム以外にも、長万部に来てから新しく始めてみようと思っていたことに空手がありました。

長万部での部活動は、基本的に先輩も先生もいないので、何かを始める場合は自分たちでゼロから形を作っていくのですが、空手も同級生の空手経験者が指導者を兼ねることになっており、その空手で指導をしてくれていた人が、そこにやって来たギターだったのでした。
その人には本当に色々お世話になりました。


そしてその日から、バンド演奏を目的としたドラムの練習が始まりました。

当然、ものすごく他のメンバーの足を引っ張りまくりましたが、結果的にいうと、いきなりバンドを組んでみたのは、ドラムの上達のためにとても良かったです。

他のメンバーに迷惑をかけないために、ものすごく必死に練習するようになったからです。
そして何より、バンドで練習する方が、一人で練習するより桁違いに楽しかった。もちろんレベルはとんでもなく低かったですが。


そのバンドでは、ブルーハーツのコピーをやることになりました。

そのときの自分には、曲を聴いただけでその曲のドラムを再現する「耳コピー」はできるはずもなく、また教えてくれるような人もいなかったので、最初はひたすらスコア(楽譜)とのにらめっこでした。

ドラムのスコアを見るのは当然生まれて初めてで、パッと見はピアノの楽譜のようなオタマジャクシが並んだ紙切れに、かなり抵抗がありました。

でも、ゆっくりゆっくり読めば、ドラムのどの部分を叩くのかの手順は解読することができるので、これまたゆっくり一つ一つのフレーズやリズムパターンをドラムセットで再現し、寮では談話室で座布団を叩き、何回も繰り返して、演奏できるように練習します。


ドラムの魅力には、「努力の結果をとても実感しやすい」ということがあります。

新しいフレーズやリズムパターンを覚えることで、それがそのまま練習の成果として実感できるからです。

それまでの人生での、勉強や筋トレやスポーツなどは、自分にとってとても努力の効果が実感しにくいものでしたので、正直努力の価値がほとんどわからなかったのですが、ドラムは自分にとって、努力の効果をとても実感しやすいものでしたので、それがとても嬉しくて、夢中になりました。

僕はドラクエとかFFのレベル上げが大好きですので、ノリ的には似ていたのかも知れません。


そんな感じで、しばらくは、スコア→ドラム練習→バンド練習、という日々が続きました。


ところで、あとから考えるととても残念だったというか、もったいなかったこともあります。

それはドラムセットのセッティングについてです。

ドラムは、本来であれば自分の体格やプレイスタイルによって、イスの高さやタイコ、シンバルの高さや角度を調節すべきものです。

しかし、そんなことはまったく知らなかったので、というか全然重要なものであるとは思わなかったので、僕が初めてエソール会館を訪れたその時の状態のドラムセットから、何一つ高さや角度を変えることなく叩き続けてしまったのです。おまけにスティックは極太だし。

これで、かなり変なクセがついてしまいました。


何事にも勢いは大切ですが、やはりある程度の事前知識も重要であると思います。



つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大丈夫です

お母様ぢゃありませんよ(笑)
無理なくゆっくり更新してください☆ドラムとの出会いの物語、続きが楽しみです♪

JA9さんブログで、バランスボールに乗ったソータさんを見かけました。良かったら、ダイエットに効果的なバランスボールの使用方法を教えてくださ~い!

>プリンさん

母ではなく安心しました!失礼致しました。
ドラムの話、しばらく続けますのでよろしければご覧になってやってください。
バランスボールは、申し訳ありませんが乗ってみただけで、使用方法はわからないんですよー
僕もJA9さんに教えてもらわなきゃ!
プロフィール

ソータ

Author:ソータ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。