スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出4

練習の日々が続き、なんとかバンド演奏もそれなりに通せるようになってきたかなーと思えてきたころ、ライブをやることになりました。

それは、長万部の小さなお祭り(名称は忘れました)で、町のおじさんバンドと一緒に野外のステージで演奏するというものでした。

初ライブというわけですね。


僕らはその日に備え、なんとかブルーハーツの曲を5曲コピーし、一生懸命練習しました。

ブルーハーツの楽曲は、かなり速い8ビートを必要とするので、よく腕がパンパンになって、部室の窓から腕を出して、まだ肌寒い外気で冷やしていた記憶があります。


しかし残念ながら当日はあいにくの雨。

天候に左右されるのは、野外ライブの宿命であります。

本来なら延期か中止ですが、検討の結果、エソール会館の広間に機材をセットして、そこでライブをやることになりました。

会場を移したり、機材を手配したり、色々と大人たちが動いてくれ、ものすごく苦労されて実現されたライブだったかと思いますが、とにかく緊張してそれどころではなかった記憶があります。


ライブも無我夢中で、ほとんど記憶にありませんが、見てくれてたみなさんが盛り上げてくれたおかげで、なんとか成功した風に納まりました。


うん、実際にほとんど記憶には無い。

でも、そのときのビデオは残っていて、まぁ、なんですか、とにかくすさまじく酷い。
酷いという言葉に申し訳ないほど酷い。

もしタイムマシンがあったら、そのときの自分をライブに出さないように拉致監禁しに行くかもしれない。


とはいえ、そのときはライブを見に来てくれた寮の仲間とかにたくさん褒めてもらったりとか、ちやほやしてもらったりして、すげーいい気分だったのでございます。

それでまたドラムに対するモチベーションが加速したのでした。



つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソータ

Author:ソータ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。