スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出10

そして、次にライブをやれる機会は学園祭でした。

学生っぽいですね。


長万部キャンパスには自分たちの一学年しか存在せず、先輩というものがいませんので、学園祭もほとんどゼロから自分たちでやりたいことを発案して作っていかなければなりません。

ただ、軽音楽部のやることはライブくらいしかありませんので、その点はやることが明確でした。


問題は機材についてでしょうか。

軽音楽部の普段の練習では、恐ろしいことにボーカルを小さなギターアンプから出しているレベルのひどい設備でしたので、とてもライブができるようなものではありません。

では、楽器屋さんからライブ用の機材をレンタルするのかと言えばそうではなく、実はけっこう良い、ちょっとした野外ライブくらいならできそうな機材を、顧問の先生が隠し持っているのです。


この顧問の先生、本当にケチで嫌味でひどかった。

その先生の機嫌をとり、いかにポジティブな方向に持っていくかが苦労のポイントでした。

ちなみにこの先生、けっこういい歳で独身でしたが、後年に長万部の後輩の話を聞くと、僕らが長万部を去った後に結婚されたようで、結婚されてからはものすごくやさしい、融通の利く先生に変身されていたようです。

やはり愛の力は偉大であるということでしょうか。


まあそれはそれとして、なんとか機材を引き出して、僕らはライブまでこぎつけました。



つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソータ

Author:ソータ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。