スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出20

さて、肝心のライブハウスデビューの話ですが、かなり緊張したのを憶えています。

これは、ライブハウスでライブをやるのが初めてだったからというのもありますが、やはり見られているメンツによるものが大きかったです。

交流校の女子大生もそうですが、何よりこれから長いことお世話になるキャプセラーの先輩に、初めてライブを見てもらうということ。

そして、僕は長万部から来た2年生ですので、1年生の時から野田にいた2年生は、学年的には一緒ということになり、つまりライバルとして意識してしまったということがありました。


ライバルってねー


なんか青春ですよねー


でも、マジでライバルって重要。

まあどう考えても目クソ鼻クソのレベルなんですが、それでもモチベーションを上げるのに、これほど重要な存在はいないと思います。


そんな感じで超緊張し、ただでさえ速い楽曲を、緊張でさらに速いテンポでやってしまいました。


ただ、評判はなかなか良かったらしく、飲み会とかでは色んな人に褒めてもらい、まんまと増長してさらにサークル活動にのめり込んでいくことになります。


また、ドラムのことではないのですが、バンドの音のバランスや、音作りのことについて色々アドバイスをもらいました。

今まで特に音作りを気にしたことがなかったのですが、これ以降、音作りについても少しずつ意識していくことになります。


ああ、そうそう、女子大との交流の話ね。

すげー期待してたけど、結局なんもなかったぞどちくしょー!

やっぱ楽器の修行するより、べしゃりの修行した方がモテる気がした19才の夜。



つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソータ

Author:ソータ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。