FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出23

合宿はホテルの地下のスタジオで練習することがメインとなり、初日にスタジオの時間割が発表されます。

スタジオは容赦なく深夜にも入っているので、忙しい人は睡眠時間を確保するのが大変そうでした。


僕は2バンドだけだったので、かなり暇。

散歩したりゲームしたり、好き勝手やってました。

夜はスタジオがない人たちで飲んだり遊んだり。


あと、先輩のいたずらがけっこうすごかった。

僕は寝てる時にカラシを口に押し込まれ、飛び起きて洗面所に行ったら、蛇口が固定されてて、そのそばに「ってこと☆」と書かれた張り紙がされていました。
まあ僕は全然軽い方だったみたいですが。

後輩は後輩で、外で虫を捕獲してきて、いたずらした先輩にサプライズプレゼントをしたりとかね。


あとはやはり定番の女子風呂覗きに行ってた人もいましたねぇ。

ぼ、ぼくは行ってないですよ!ほんとうですよ!
少なくともこの年は行ってないはず(;´Д`)


いかんいかん、音楽の合宿でございました。


2バンドとは言え、今まで組んだことがなかった人たちとバンドをやる感じなので、とても新鮮でした。

先輩とバンドを組んだりすると、色々教えてもらえて勉強になりますね。

あとは、合宿をきっかけに、自分の本来のパート以外の楽器に挑戦する人も多かったみたいです。

違う楽器をやってみることで、視野が広がったりんですよね。


スタジオの設備は、あんまりよくはなかったように憶えています。

基本的にクーラーの効きがどの部屋も悪く、常に汗だく。

各種アンプも微妙だし、ドラムのイスはどの部屋もガタガタ。

そうそう、ドラムのイス(スローン)って、力の起点である腰(と僕は思ってます)を安定させるのに非常に重要な器材なのですが、これが本当に重要であることに気づくのは数年後のことでした。

この時点では、「叩きにくいなー」くらいにしか思ってませんでした。

今では、むしろスネアやペダルより重要なのではないかと思ってるくらいです。

もっと早く気づいてれば良かったのに…



つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソータ

Author:ソータ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。